鍼灸治療は、どこでも同じだと思っていませんか?
よくある質問
東洋医学でいうエネルギーの流れ(経絡)を、山手線にたとえますと。ある駅で信号故障など事故がおきたら、電車が停滞したり、大勢の人々が駅に滞るなど影響されるでしょう。それと同じように身体も同じで、エネルギーがある部分で停滞すると全体に影響して病気になるのです。鍼灸のツボはこのとどこったポイント(問題のある駅)であり、そこを調整することで、気・血・水の全体バランスを整え、再び循環を回復させることで治癒に導きます。
液体を注入する注射針と違い、一般に髪の毛ほどの細さなのでほとんど痛みを感ずることはありません。むしろ気持ちがよいとおっしゃる患者さんの方がおおいようです。はりを刺入しますと「響き」という感覚を体験される方も多いですが、この「響き」はエネルギーの流れを正常にするための証となるもので、慣れてきますと心地よい感じとしてうけとめていらっしゃるようです。
しばらくしますと消えますが、病の原因となっています体の中の冷えが強い方の場合は、残る場合もあります。そのような時でも本当に良くなると消えていきます。
「当院のもっとも得意とする症例」では、基本的に週に2~3回の治療回数で、三ヶ月以内に治癒できるような予定を立てています。あくまで病の回復は個々人によって本当に異なりますので、その点はご了解のほどお願いいたします。
通常一回分の治療費は、治療時間約40分で5000円になります。その他、初めての方は、初診料として2000円いただいております。当院は、初めて来院された方との相談をとても重要視しておりますのでその問診料です。      
尚、治療回数を要すると見込まれる方には、ご負担を軽くするために10回コースを設けました。コース料金は、40,000円となります。通常料金は5000円×10回で50,000円となりますから10,000円のお得になります。ある程度長期の療養を見込まれる方は、安心して通える10回コースをお薦めしております。     
各症例のなかに、大まかな治療回数と料金を記しましたのでそちらをご覧ください。病は個々人によって本当に異なりますので、具体的な詳細については来院時にご説明させていただきます。
希心院 | アクセス