鍼灸治療は、どこでも同じだと思っていませんか?
得意とする症例-★痛風★
痛風でお悩みなら
東京新小岩 鍼灸治療院 希心院
(東京都葛飾区東新小岩)
【症状】
痛風は、身体の中に尿酸がたまる病気で、足の母指、足首、膝、肘、手、手首が次々腫れますが、特に一晩の内に足の母指の根元が、テラテラと腫れて、ズキズキと痛み、ひどくなると小さなおとでも足に響く程の激しい痛みに見舞われます。気候的には、寒い日が続いた後に起こる方がおおいです。
【原因】
体の「寒気」の侵入が重要な一因と考えています。痛みを発生させる直接的な要因は、身体に侵入する外因(マイナスエネルギー)の内の寒邪だと推察しています。
寒邪寒気(冷え込み)が足底から侵入、かつ上昇し腹部を得て腰の仙骨に流れ込みます。冷え込んだ寒気は、ここで熱邪気に変化して、身体の裏面のエネルギー通路に流れ込み足先に血流の停滞を起こしますと「痛風」になるという考え方です。
一般的には、暴飲暴食、過度の身体的・精神的ストレスが原因と考えられています。
【治療】
痛み、疼痛を和らげるには、炎症をおこしているエネルギーの滞りを取り除くことが大切で、このツボは、大抵、足の踝あたりにありますので、この要穴の反応を調べてから、処置しますと痛みは和らいでいきます。
次に寒気(寒邪)を取り除く処置を行います。そして次に体質の改善を行う治療をします。
【ツボ】
★痛風に効くツボ
“希心院”でつかう主なツボは、左陽池、関元、右関門、大巨、腰兪、小腸兪、中髎、脾兪、腎兪、裏指間穴、足心などです。
★ツボの効能
“大巨”・・足の痛みをとるのに適しています。
“右関門”・・体質改善に適しています。
“左陽池”・・自然治癒力を強めるのに適しています。
★ご自宅でお灸される方には・・・
お薦めのツボ・・「大巨」お臍の周辺にあるツボです。
毎日10壮以上、痛みが和らぐまでつづけると効果があります。
【ポイント】
だれでも病にかかり、痛みがつづき苦しみますと「なぜこんな目に会うのだろうか」と思い、その原因を自然と考えるようになります。「痛風」になった方に聞いてみますと「ちょっと健康を無視して、暴飲暴食をしていたかな」「人間関係では主張を言い過ぎて自分本位になっていたかな」と振り返る方が多いようです。病は、精神のバランスを調える良い機会だとポジティブになることも大切だと思います。
【目安料金】
週に2~3回。
1ヶ月~3ヶ月を一つの目安とお考えください。
近くの方は、週に2~3回、遠方の方は、週に1回ほどをお薦めしています。
痛風の場合、個人差がありますので詳しくは、ご来院時にご相談ください。
料金の目安は、
1回7000円 (60分)
10回コースの回数券ですと・・・60000円
+初診料2000円
【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回治療後、症状が初期とまったく変わらないければ申し出により、返金いたします。または、半額返金いたします。
【その他】
なし
希心院 | アクセス