鍼灸治療は、どこでも同じだと思っていませんか?
得意とする症例-★花粉症★
花粉症でお悩みなら
東京新小岩 鍼灸治療院 希心院
(東京都葛飾区東新小岩)
【症状】
「花粉症」の四大症状といいますと「眼のかゆみ、鼻づまり、鼻水、くしゃみ、」があげられます。症状が重くなってきますと「眼がズキンズキンと興奮したようになり、夜の間中、鼻水くしゃみが止まらず、眠ることが出来なくなり、口内炎になったみたいに口中が痛んで辛い」などと訴える方も多いです。お仕事にも影響を与え、集中力が低下したり、イライラ感がつのり、食欲不振におちいったりして気分もうつ状態になってきます。現在は社会問題にもなっている病の一つです。
【原因】
直接的な原因は、花粉によるアレルギー反応だということは理解されておりますが、ではなぜ罹患する人とそうでない人がいるのでしょうか。それに田舎に住む人より、都会に生活している人のほうが多いのはなぜでしょうか。花粉の量は、都会よりも田舎のほうが多いはずなのに、不思議に思ったことはありませんか。
私たちの身体には、季節のめぐりとあわせて、それに順応する体内時計があるように思うのですが、「花粉症」にかかる方は、その時計のかみ合わせが不調のようです。東洋医学では、「腎、脾、肝」の働きのバランスがよくないことが要因の一つと考えております。当院では、それに加えて、思考エネルギーの滞りもあるとの考えにいたりました。
当院では、それに加えて、思考エネルギーの滞りもあるとの考えにいたりました。
主に額のところ、前頭葉ですね。この箇所にエネルギーの熱が溜まると顔に虚実現象が現われてきます。額にエネルギーの実があらわれると額の下の部分・・・目、鼻、口が虚してきます。
そうすると目、鼻、口の働きが低下して、 「花粉症」の四大症状の“眼のかゆみ、鼻づまり、鼻水、くしゃみ”が生ずるという見解です。このように考える方はまだいらっしゃらないようですが、私が長年考え、治療法を開発する過程でこのような結論に達しました。
【治療】
「花粉症」の症状をよく観察しますと「眼のかゆみ、鼻づまり、鼻水、くしゃみ、」という順番に起きています。
この主たる原因は、特に額のところ、前頭葉ですね。この箇所にエネルギーの熱が溜まることからくると書きました。
解消のための次の要因は、体内時計のみだれです。「腎、脾、肝、肺」の働きが季節の巡りに対応し得ないからだの不調からくる【原因】のところと書きました。
この原因と要因の治療方法、これらの症状を治すポイントは、
■ 顔にありますツボを使用すること
■ 額に溜まったエネルギーをとりのぞく処置をおこなうこと
■ 体質改善の治療をおこなうこと
の以上三点にあります。
まず、顔にあります花粉症を和らげるツボを使用しますと、このツボだけでも、だいぶ軽くなる方がおおいです。
次に、症状の重い方は、額に溜まったエネルギーをとりのぞく処置と体質改善の治療をおこないます。
そして、「腎、脾、肝、肺」のエネルギーバランスを調える治療をおこないます。
【ツボ】
★花粉症に効くツボ
“希心院”でつかう主なツボは、照海、兪府、天牖、陰陵泉、瞳子髎、四白、讃竹、陽輔、腰兪、裏指間穴、右関門、丘墟、顖会、漏谷などです。
★ツボの効能
“四白”・・目のかゆみに適しています。
“顖会”・・鼻づまりに適しています。
“右関門”・・体質改善に適しています。
★ご自宅でお灸される方には・・・
お薦めのツボ・・「裏指間穴」「顖会」足底と頭のツボです。
一般には、顔の指圧、マッサージをお薦めしています。花粉症は、顔にあるツボがポイントとなりますので、お灸は顔にはちょっと無理と思われます。
【ポイント】
体質の改善
最近「花粉症」も「はりきゅう」が効くということが知られてきましたが、良い治療院をみつけて早期に治すのがベストですね。
【目安料金】
「花粉症」の場合、悩んでいらっしゃる方が多いため、特別料金を設けました。
週に2~3回。
料金の目安は、
1回3000円 (40分)
10回コースの回数券ですと・・・20000円
初診料無料
尚、季節限定12~3月の治療に限られます
【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回治療後、症状が初期とまったく変わらないければ申し出により、返金いたします。または、半額返金いたします。
【その他】
花粉症は、体質改善がとても大切です。9月から12月ごろからの治療をされますと、翌年の季節の時には改善される方がおおくいらっしゃいますので、この時期の治療をお薦めします。
希心院 | アクセス